MY TOWN CONCERT WITH YOU MY TOWN CONCERT WITH YOU
小野翔太郎
ふるさと”宮崎”のあたたかさを感じた、はじめての凱旋ライブ
ライブレポート
2019.10.02
宮崎県日向市出身のシンガーソングライター 小野翔太郎 さんが、2年ぶりにふるさと”宮崎“に帰省し、9月22日(日)凱旋ライブを終えることができました。

 

 

小野さんにとっては、家族や友人をむかえて、はじめての宮崎でのライブということもあり、地元メディアの皆さまにもご協力いただきました。

 

まずは、ライブ前日である、9月21日(土)には、宮崎サンシャインFM「MUSIC ENTERTAINMENT MIYAZAKIにゲスト出演させていただきました。

 

▲ラジオ出演、デビューしました!

 

はじめてのラジオ出演、そして、生放送ということで不安もありましたが、パーソナリティの方々に盛り上げていただき、地元トークに花が咲きました。
番組の途中では、生演奏で楽曲をお届けし、放送を聴いてくださった方から、お便りやメッセージをいただくこともでき、感動的なラジオ出演、デビューを飾ることができました。
 
また、 ケーブルメディアワイワイ の情報番組にも出演させていただき、
ワイワイ日向」のエンディングテーマに、小野さんが歌う「Hey Say Good bye!」を10月上旬まで起用していただくことが決定しました!

 

▲地元メディアのエンディング曲に起用された
1st Single「Hey Say Good bye!」

 

小野さんの家族の知人の方が、放送をご覧になっていたようで、嬉しい反響を呼ぶことができました。
 
さて、本題でもある凱旋ライブの日は、台風の影響で、スタッフが東京から宮崎に向かうための飛行機が欠航する事態に……。
宮崎でも、悪天候の中ではありましたが、会場である ポトリージョ の松田さんや、共演してくださった ゆきこhr さん、応援に駆けつけてくださった方に支えられながら、素敵なライブをおこなうことができました。
 
▲CDには丁寧にサインもさせていただきました

約50分間にわたるアップライトピアノと透き通った歌声でお客さまを魅了し、ふるさとを想って書き下ろした新曲「希望の坂道」を初披露することができました。



 ▲小野さんが学生時代に通った「希望の坂道」
(宮崎県日向市)

 

 ▲「希望の坂道」ライブ映像になります

 

メディア出演も含めて、ふるさとのあたたかさを感じた凱旋ライブをおこなうことができました。
引き続き、応援よろしくお願いします。
この記事をシェアする

この記事を書いた人

ふるさと愛を音楽でつなぐ「MY TOWN CONCERT WITH YOU」代表・編集長 / 趣味は銭湯と旅